子供たちの夏休みの宿題ついに終わりました。

子供たちの夏休みもあとわずかですね。

最近の小学生の夏休みは昔に比べて少ないです。

30日程度しかありません。地域によって違うのかもしれませんが…

確か、私たちが小学生だった頃は40日近くあったような気がします。

夏休みといえば、宿題がたくさん出されるイメージですが、なかなか苦労する子が多いのではないでしょうか。

うちの子たちは、特に読書感想文や自由研究などの大物はなかなか手が付けられなくて最後に泣きながらやる感じです。

毎年、夏休みの終わりごろは、残った宿題の手伝いで大忙しです。

そこで、今年こそはそうなるまいと、いろいろと策を練ってみました。

毎年、面倒な読書感想文や自由研究に最後までなかなか手を付けられず、最後の最後にやっと取り掛かって、最後の日に終わる感じでした。

夏の練習帳やプリントなどはやれば終わるので大体の所要時間の目安が付くのですが、読書感想文や自由研究に関してどのぐらいで終わるのかが全く予想できません。

なので、思い切って今年は大物からやってみるようにアドバイスをしました。

長女さん(中1)の宿題の内容

  1. 自由研究
  2. 読書感想文or作文(長女さんは読書感想文にしました)
  3. 国語、数学、英語のプリント数枚
  4. 漢字ノート200時詰め10ページ
  5. 自学
  6. 生活表

ということで、長女さんにアドバイスしました。

上の1,2からやっていきなさいと…

長女さんも今年こそは夏休みの終わりの1週間前までには終わらせたいと張り切っていたので、

素直に自由研究から始めて行きました。

自由研究は「名字の由来について」だそうです。

これは一人で黙々とやっていました。私のお手伝いは一切なしです。成長したな~。

そして、読書感想文。

一度一人でやらせてみて、出来上がった文章を読ませてもらったら、誤字脱字が多かったり、意味不明の文章になっていたりで、とても褒められたものではありませんでした。

本を読むのだけは得意らしく、一気に一日で読めっちゃったりするくせに、それをかみ砕いて、自分の考えを文章にすることがまだできない様子です。

これは手伝わないわけにはいかないと思い、まず、本の内容や印象に残ったことを長女さんから聞き出し、それを文にして、繋げて…という作業しました。

これがまた難しい本を選んだばっかりに、なかなか要点を絞ることができずに、私もイライラしてきてしまい、強い口調で注意したりしてたので、ついにはケンカになり、長女さんが泣いてしまうまでに… 

どうも、私が熱を入れすぎてしまったようです。少し反省。

だって、手伝うんだったら中途半端にはできないじゃないですか。

で、なかなかまとまらなくなってきてしまったので、リフレッシュするために違う宿題に取り掛かることにた模様。

そうしたら、他の宿題はほぼ終わり、読書感想文に戻ってきました。

結構まとまってきたみたいで、頑張って一気に終わらせることができました。

長女さんはとりあえず、休みを一週間残すという目標を達成することができました。

やっぱり、大物から取り掛かるのは良い手かと思います。

すぐに終わらせなくても、少しでも取り掛かっておけば、頭の片隅で結構考えていたりするので、

最後になって最初からやるよりは良いのかもしれません。

真ん中くん(小5)の宿題の内容

  1. 読書感想文or自由研究(真ん中くんは理科の自由研究を選びました)
  2. 作品(絵・習字などから1つ)
  3. 算数、国語のプリント数枚
  4. 夏の練習帳
  5. 生活表
  6. 自学(やってもやらなくてもよい)

真ん中くんの場合も自由研究から取り掛かりなさいよ~とアドバイスをしました。

だけど、あまのじゃくの真ん中くんは、私のアドバイスを無視して、ゲーム三昧。

「ゲーム隠すからね」の一言で、やっとやる気にななってくれました。

自由研究は「トウモロコシの観察」です。

学校の理科の授業でトウモロコシの種をもらってきたので、それをそのまま植えて、育てることにしました。

これは、ありがたいことにうちのばあば様が毎日のようにトウモロコシの様子を写真に撮ってくれていたので、真ん中くんはかなり楽をしましたね。なんて恵まれたヤツだ。

それから習字は毎年お盆の時にに私の実家へ行くんですが、字の上手なじいじに教えてもらいながら書きます。これは、その場で終わるので楽ちんです。

真ん中くんの宿題はほぼ祖母と祖父がやってあげていると言っても過言ではないですね。

他の宿題も、なかなか自分からはやらず、声をかけないとやろうとしないので、なかなか進まなかったのですが、なんとか今日ほぼ終了(生活表が残っていますが)しました☆彡

真ん中くんもなんとか1週間を残して宿題を終わらせることができました。

我が家にとってこれは今までになくとてもスゴイことです!!

やればできるではないか!!

子供たちも嬉しいみたいでルンルンです♪

毎年こうであってほしいです。

今回も、最後までお読みいただきありがとうございました☆彡

では、また(*^-^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました