いぼ治療開始から二週間後の経過報告

末っ子ちゃん4歳♀の手のひらにいぼができてしまいました。

でき始めから1か月間放置をしていたら大きく成長してしまいました。

できるだけ痛くない方法で治したいということで、

木酢液クリアを使った治療を開始しました。

詳しいやり方は いぼ完治までの経過をお知らせします にまとめてあります。

開始してから二週間後の経過を報告したいと思います。

治療開始から2週間後

黒いぽつぽつが増え、

最初いぼの真ん中にポツンと穴が開いていたのがだんだん広がり、

それとともにその穴の中からボコボコとしたものが見えてきました。

そのボコボコがひび割れた状態になっていたので、

ハサミやピンセットでほじほじしてみました。

固くなっているところ取り除く感じ。

ほじる作業はわりとハサミ(眉毛切る用の小さいもの)が使いやすかったです。

くれぐれも正常な皮膚を傷つけないように気を付けてください。

ちなみに、このほじほじする作業は末っ子ちゃんが寝ている間にやりました。

起きている時だときっとじっとしていないだろうから危ないし、

末っ子ちゃん自身が怖いと思うので。

そして、写真のように白い丸の中にボコボコがあったのですが、

それを取り除いたことによりクレータのように穴が開いている状態となりました。

でも、いぼの輪郭の内側はまだつるっとした状態の所が残っています。

これがだんだん外側に向かって行けば順調な感じです。

ボコボコをほじった後、また木酢液クリアを塗布します。

またここから3日間木酢液を塗布する作業を続け、そのあとしばらく様子を見ます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました