インフルエンザ10月に流行の兆しが…感染を予防するには?

今年はもうすでにインフルエンザの流行が始まっているようです。

うちの地区の小学校でも流行りだしています。

予防接種はこれから受けるという方が多いのではないでしょうか。

予防接種の効果が出るのが、接種から1か月くらいですので、

周りで流行っている場合は、今からワクチン接種をしても

ワクチンが効いてくる前までにインフルエンザに

かかってしまうかもということも考えておいた方が良いかもしれません。

インフルエンザの主な症状というと急に高熱が出て、

節々が痛くなって寝てもいられないほど辛いということが

多いと思いますが、

厄介なのがインフルエンザウイルスに感染しているにもかかわらず

熱が出ないために、感染していることに気が付かず、

普通に外出してしまって、周りの人に感染を広げてしまうことです。

もし、周りでインフルエンザにかかっている人がいて、

自分もなんか体がだるいなと感じた場合は

熱が無くてもインフルエンザにかかっている可能性がありますので、

早めに病院を受診して検査を受けましょう。

さて、インフルエンザに感染しないためには、手洗いうがいはもちろんですが、

日頃からインフルエンザウイルスを寄り付かせないように、

免疫力をアップさせておきたいものです。

周りでインフルエンザが流行っていても、

何故か毎回かからない強者がいますよね。

きっとその人は免疫力が高いからです。

では、免疫力を高めるためにはどうしたらよいのでしょう。

やはり、栄養のある食事をとることと睡眠が大事になってます。

そして、乳酸菌を毎日取り入れることで、腸内環境が良くなり、

免疫力もアップすると言われています。

ちなみに、うちの子供たちは去年のインフルエンザのシーズンに

毎日R-1を飲んでいました。

みんなかからずに済みましたよー!!

乳酸菌恐るべし!!

この青汁は子供から大人まで、おいしく栄養補給ができます。

乳酸菌も豊富に含まれているので、この時期の栄養補給にぴったりですね。

手軽に栄養補給ができるので、毎日続けられて良いと思います☆彡

今年は、これでインフルエンザ対策も有りかもです。

インフルエンザに負けない体を作りましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました