身長は遺伝で決まるって本当?

今回は低身長さんには興味深い身長について書きたいと思います。

大体、まわりを見わたすと背が小さい子は両親も小さく、背が大きい子は両親も大きい場合が多いですよね?

でも、たまにほんとにこの両親から産まれたのってぐらい身長が大きかったり、逆に小さかったりってことないですか?

そうなんです。遺伝の影響は確かにあるのですが、遺伝の影響は全体の8割なんだそうです。

あとの2割は後天的要素なんですって。

お子さんが背が小さくて悩んでいる方、諦めないでください!!

遺伝はしょうがないにしても、あと2割で予想より大きくなるか小さくなるか決まるんですよ!!

身長の予想ができる計算式

私は身長144㎝なんですけど、うちの旦那さんも158㎝と低身長です。

さらに私の場合は母が142㎝、父が160㎝なんです。

それから、私の兄が2人いまして、上の兄が158㎝、二番目の兄が157cmです。

ちなみに旦那さんのお母さんは157cm、お父さんは160cmだそうです。

両親の身長から子供の最終身長を予測する計算式があるのですが、みなさん知ってますか?

男子=(両親の身長の合計+13)/2+2

女子=(両親の身長の合計+13)/2+2

で予測できます。

私の場合をこの身長に当てはめてみると

(142+160-13)/2+2=146.5

となりました。2cmのずれです。

私の兄の場合は…

(142+160+13)/2+2=159.5

上の兄は1.5㎝のずれ。二番目の兄は2.5㎝のずれです。

いずれも私の兄弟の場合は予測身長に届いてなかったんですね。なんと悲しい結果(涙)

続いて旦那さんの場合

(158+160+13)/2+2=167.5

となりました。えっ!!約10cmも低いではないですか!!

どうしちゃったんでしょうね。

やっぱり、2割の後天的要素が大きかったんですかね?

ってことは旦那さんの子供の頃の食生活とか生活習慣とかを見てみれば、背が低くなる要素がわかるってことですね。

私の兄弟も同様予測身長より小さかったわけですから、その辺も調べてみようと思います。

身長が低くなった原因を考えてみる

私も旦那さんも予測身長より低かったわけですが、思い当たることいろいろ思い出してみました。

  1. ご飯をしっかり食べなかった
  2. 睡眠時間が短い
  3. 背が伸びるといわれているスポーツをしていなかった

1番の原因はやっぱり栄養のある食べ物を食べてなかったことだと思います。

私の場合、幼少期から食に興味がなくて、いかに食事を早く終わらせるかってことを考えていた気がします。

食べてた量も少なかったですし、おかずをほとんど食べてなかったかな。お肉を好んで食べた記憶もありません。

野菜は好きでしたけどね。漬物とかイカの塩辛とかご飯のお供系は好きでした。だってそれだけでごはんが進むから…

今考えると恐ろしいですね。栄養不足もいいところです。確かに、ガリガリでしたからね。

旦那さんにも聞いてみました。

旦那さんもやっぱりごはんはあまり食べなかったみたいです。ご飯おかわりとか全くなかったそうです。牛乳は好きで良く飲んでたみたいですが、あんまり背を伸ばすには関係なかったようです。

それから、睡眠時間です。子供の頃は夜遅くまでよくゲームをやっていたとか。寝るのがとにかく遅かったみたいなんです。そうすると、必然的に睡眠時間も少なくなってしまいますよね。成長ホルモンは寝ている時にしか出ないですから、これは良くないですね。

あと、二人に共通するものとして、いわゆるバスケットボールとかバレーボールとか背が伸びると言われているスポーツをしていなかったことですかね。

私は小さい割に運動神経は良い方でしたが、成長期にこれといって習っていたスポーツはなかったです。スイミングスクールは喘息を治すために通っていましたが…

旦那さんは小学校と中学校ではサッカーをやっていたようですが、あんまりサッカーをやってたから背が伸びたっていう話は聞いたことがないですよね。

上にあげた3つの反対のことをしていけば、きっと背がぐんぐん伸びていくはずです。

背を伸ばすためにはどうしたらいいか

背を伸ばすのに欠かせないものと言えば

  • 栄養
  • 運動
  • 睡眠

とよく言われてますよね。

確かに私と旦那さんの背が伸びなかった原因もそれに大きくかかわっていることがわかります。

まず、栄養はバランスよくとらなくてはいけません。

特に背を伸ばすのに欠かせない栄養はずばりたんぱく質です。

カルシウムをとりなさいとよく言われたものですが、カルシウムは骨を強くするものなので、伸ばすものではないんです。

たんぱく質をとることによって骨が伸びていくんです。

でも、たんぱく質だけ摂取すればいいわけではないですよ。

たんぱく質を吸収させるには他のビタミンやら亜鉛やらいろんな成分も一緒に摂取しないと意味がないんです。

栄養バランスを考えた食事が毎日できれば良いですが忙しかったりすると、そこまで考えてご飯を作るの大変ですよね。そんな時は、いろいろな栄養が入ったタブレットがおすすめです。

私の子供たちも最近栄養の大事さに気が付いたようで、毎日食べるようにしています。

それから運動ですが、骨は適度な運動をして関節に負荷を与えることで発達することを助けます。

だから、よくジャンプをするバレーボールとかバスケットボールはやっぱり骨の成長には良いみたいですね。

でも、あまり激しい運動は逆効果で関節を痛めてしまって骨の成長を妨げてしまうそうですから注意してください。

最後に睡眠ですが、これもすごく重要です。

成長ホルモンは眠っている時にしか出ないんです。眠っている時に背が伸びるんですね。

それから、夜更かしをすると翌朝起きるのが遅くなって、朝ご飯を食べる時間がなかったり、食欲が出なかったりしてしまいます。そうすると、成長に重要な栄養もとれなくなってしまうので、悪いことばかりです。

このように、栄養・運動・睡眠の三つを欠かさないようにすればきっと身長は伸びていくはずです。

私の子供たちも私や旦那さんより大きくなってもらいたいのでこの3つをしっかり頭に入れて頑張っていきたいと思います!!

今回も長くなってしまいましたが、最後まで読んでくださりどうもありがとうございました☆彡

コメント

タイトルとURLをコピーしました