身長を高くするには成長のラストスパートを遅らせることが重要

ジャンプ

身長を伸ばすにはどうしたら良いのか…

私の家族はみんな揃って低身長なので

とても気になるところです。

みなさんも、どうしたら身長が伸びるか知りたくないですか?

今回の記事には、身長を伸ばすのに重要なことを書いています。

ぜひ読んでいただけたら嬉しいです☆彡

身長のラストスパートはかなり重要

身長を高くするにはズバリ、

身長のラストスパートの時期を遅らせすことです。

身長のラストスパートっていったい何?

と思う方がいるかもしれませんね。

思春期に入ると身長がぐんぐん伸びだしますよね。

それが身長のラストスパートです。

成長のラストスパートを遅らせれば身長は高くなる傾向がある

身長のラストスパートが始まると、

男子は約30センチ、女子は約25センチ程度伸びたら

身長は止まってしまいます。

ということは、身長のラストスパートが始まった時点で

最終的な身長が決まってしまうのです。

私の長女は4年生のはじめくらいからのぐんぐん伸び始め、

小6のはじめがピークでその後伸び悩んでいます。

ちょうど身長を照らし合わせると、伸び始めてから今22センチ程度伸びたところ。

そう考えるとあと3センチで止まるのでしょうか…

きっとうちの子はラストスパートが早く来てしまったみたいです。

あと1年遅かったなら、あと5センチくらいは高くなっていたかな。

睡眠不足が成長のラストスパートを早めている

成長のラストスパートの時期ですが、

それは睡眠と大きく関係しています。

夜更かしをして、睡眠時間を削っている子は

早く大人になろうとして、体を成熟させるホルモンが

脳から出てしまうのです。

逆に、夜早く寝て睡眠時間を十分にとることで、

成長ホルモンをしっかりだし、体の成熟を遅らせる

ことができます。

寝る子は育つとよく言われますが、全くその通りですね。

実際、私の主人も子供の頃に夜更かしをしていたらしく、

両親の身長から割り出される予想身長よりも

10センチくらい小さいです。

計算で出される予想身長167.5センチ。

実際は158センチ。悲しい事実…

予想身長の計算方法が知りたい方は

身長は遺伝で決まるって本当?

まとめていますのでご覧ください。

現代の日本人の子供たちは多数が睡眠不足

日本人は外国人よりも平均身長が低いというのも睡眠時間が

少ないことが関係していると言われています。

日本人は外国人に比べて夜遅くに寝る子が多いためです。

習い事をしていたりテレビやゲームをする時間が長くなってしまったり、

現代の子供たちの睡眠はどんどん短くなっているようです。

国立成育医療研究センター研究所が300万人を超す身長データを分析したところ、

日本人の平均身長のピークは男女ともに昭和53~54年生まれで、男性は171.46cm、女性は158.52cm。

それ以降、少しずつ低くなって平成8年生まれの男性は170.82cm、女性は158.31cmと、男性で0.64cm、女性で0.21cm低くなっているようです。

栄養がある食事は十分とれているはずなのに、年々平均身長が低くなっているということは、

睡眠不足が関係していることを証明しています。

睡眠不足は体だけでなく脳の成長も妨げてしまいますので、

身長が止まったからといって睡眠不足になっても大丈夫ということは無いので

十分に気を付けたいところです。

初回は71%OFF!子供の成長期応援サプリ。>>詳しくはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました