レーシックを受けたのにまた視力低下

実は、私は10年ぐらい前にレーシックを受けました。

私の眼鏡デビューが中2の時、右目0.3 左目1.0というガチャ目でした。

普段の生活は困っていなかったのですが、授業中黒板が見にくくなってきて授業に差し支えが出てきてしまったので、眼鏡をかけることにしました。

それから高校に入り運動部に入ったため、眼鏡の煩わしさからコンタクトレンズに替えました。

ワンデータイプのものは価格が高かったので、しばらく2週間使い捨てタイプのものを使っていました。

仕事をするようになって、パソコンを使うことが多くなりさらに視力が落ちてしまい、コンタクトをしていないと1メートル先のものがぼやけてしまい、かなり生活に支障をきたす程度までいってしまいました。

そして結婚し、長女さんを出産して1年ぐらい経った頃、知り合いのお医者さんがレーシックを受けてきたというのを聞いて、興味を持ち始めました。

私の旦那さんも視力が悪かったため、二人で受ける決意をし、東京の品川近視クリニックというところへ行きました。

術前検査(1日目)→手術日(2日目)→術後検査(3日目)という流れだったため、近くのホテルを借りて泊まり込みで手術を受けました。

術前検査でOKがでないと手術に進めないため、なんとか二人でうけられるように祈りました。

幸い二人とも目に異常がなかったので、めでたく2人揃って手術を受けられることになりました。

手術自体はあっという間に(全部で10分くらい)終わりました。

手術が終わると暗い部屋でしばらく安静にしていました。

みんな流れ作業のようにどんどん一人ひとり移動していく形でした。

手術が夕方からだったので帰るころには暗くなっていましたが、

恐る恐る目を開けると夜のネオンがきれいに目に入ってきました。本当にその時は感動しました!

そして次の日術後の検査でなんと両目とも2.0が見えるようになっていました。ビックリです!!

旦那さんも同じように1.5と2.0まで見えるようになっていました。

その時は二人して大満足でした。

その後2年間は問題なく2.0を維持したままいたのですが、

私が真ん中くんを出産して仕事に復帰したときから目を酷使したんでしょうね、どんどん視力が落ちていってしまいました。

保証期間が5年だったので、保証が切れる前に一度相談に行くことにしました。

品川近視クリニックへ受診し先生に相談をしたのですが、

「角膜にまだ厚みがあるのでやろうと思えばできます。でも、老眼のリスクが高まるとおもいます。」

と言われて、怖じ気づいて再手術はやめることにしました。

少し悲しかったですが、5年間コンタクトレンズ無しの生活ができて、手術代の元はとれたしと自分に言い聞かせることにしました。

だんな様はというと手術を受けた直後と視力は相変わらず今でも快適に暮らしています。

私が思うには、レーシックを受ける年齢が早すぎたのではないかと思うんです。

だんな様は私より4歳上なので、視力も安定していたのかなと。

私は23歳で受けたので早すぎたのかなと。(まだ視力が落ちる余地があったのかな。)

というわけで、その後もどんどん視力が落ちてしまい、

今では手術を受ける前とそう変わらない視力になってしまいました。

でも、良いこともあります。

それは、コンタクトとか眼鏡をはずすことで見たくないものを見なくて済むということです。

気持ち悪いものとか、虫とか。ちょっとした埃とか。

私、結構潔癖症なので、見えてしまうと気分が悪いです。見えなければ気が付かないのでOKです。

ということで、私は結果的にレーシックは失敗に終わりました。

が、レーシックを受けるタイミングを間違わなければ、そして目を酷使する仕事をしなければ

旦那さんのように視力が落ちずに済んだのかなと思います。

レーシックやってみたいけどどうしようか悩んでいる方、私の体験談を参考にしてみてください。眼鏡・コンタクトレンズなしの生活はとっても便利ですよ。

今回も最後まで読んでくださりありがとうございました☆彡

コメント

タイトルとURLをコピーしました